株式会社トライ・ウッド

トライ・ウッドと津江杉

トライ・ウッドと津江杉記事一覧

2008年12月5日 (金)
床倍率の説明
★ 床倍率とは、壁の強さを表す壁倍率と同じように床の強さを表す指標です。 ★ 壁のように壁量(=長さ x 壁倍率)を用いず、床倍率そのものでチェックを行います。 ★ 品確法性能表示独自のチェック項目です。 ★ 床倍率には…
続きを読む
2006年9月11日 (月)
絵で見る 「木質バイオマス」
化石燃料は、長い間地中に埋まって、硫黄や窒素などの厄介な物質を取り込みながら出来ました。化石燃料を燃やすと、二酸化炭素の他に、窒素や硫黄の化合物も発生して、大気汚染の原因になっています。 木から家などの材料を作る時、使わ…
続きを読む
絵で見る〝間伐〟
間伐とは、木の間引きの作業のことです。植林をされてから20年以上たった林では、木が密集しています。 間伐をして、大きくなるスペースや、十分な光、水、栄養を一本づつの木与えます。 間伐をしていないと 木が狭い土地に立ちこめ…
続きを読む
2006年8月4日 (金)
上手な伐木方法
伐木作業は段取りをきちんと正確にすることが重要です。安全で確実に倒せる方法と方向で伐採します。 安全距離 伐木作業に取り掛かる前に、伐採する立木の樹高の最低2倍の距離内に誰もいないことを確認します。 伐倒方向 伐倒する立…
続きを読む
2006年6月30日 (金)
まちの人。やまの人。
私達は、山で生活しています。 しかし、山から供給される木材を多く使い、水を多く使うのは町の人達です。 山と町はものによってつながっています。 私達は、“もの”だけのつながりを、“人”のつながりにしたいと考えています。 「…
続きを読む
間伐材を使う、樹皮を捨てない
木材を生産し、その供給場所となる森林を育成する。 その過程で生産される木質材の中で、利用価値が低いために廃棄される部分があります。 しかし、私達は、森林の円滑な循環のために 廃棄される部分を「もったいない」と考えます。 …
続きを読む
直に見て触れて欲しいから、気持ちを入れる
よい原木を使い、 1本づつ、製材を行い、 こだわって乾燥をさせる。 このようにしてできた材を最終的にお客様に届ける前の仕上げが、かんながけです。 仕上が終わったあと、最終的に、ひとつひとつの材をチェックし出荷をします。 …
続きを読む
木の家に住むことは、町にいても森林とつながっていることです
木の家は、呼吸をしています。 空気中の湿度が高いとき、木は湿気を吸収します。 反対に、空気が乾燥してくると、木の中にある水分を空気中に放出します。 木の家は湿気の多い夏に涼しく、乾燥した冬に暖かいといわれるのは、木に調湿…
続きを読む
「表に出しても」自信のある材であること
スギは、木を切った直後ではその50%が水分です。伐採後、木材から徐々に水分が抜け、自然に十分乾燥させた場合木材中の水分は18%前後に落ち着きます。乾燥するに伴って、木材は収縮し堅くなります。 木材が十分に乾燥する前に建物…
続きを読む
2006年6月29日 (木)
木、1本1本を見る
(貯木場)「津江杉」の原木は、製材をされる前に、熟練した目によって1本1本選別されます。 この選木という作業は、節の有無や目(年輪)のつまり具合を確認し、挽く材の種類を決め、振分けをする、大事な作業になります。年間8,0…
続きを読む
津江杉の基準
(樹齢60年以上)なぜ、樹齢の高い木を使うのでしょうか? 木の幹は、毎年外側に向って肥大成長します。これは、幹の外周部分に新しい細胞を作る器官があり、毎年、古い細胞の外側に、バームクーヘンの層のように、新しい層が加わるか…
続きを読む
自分の家で使いたい材を作る
もう1つのサイクル、私たちの生活の場。 森林から出されたばかりの丸太は、すぐに町で使うことはできません。 丸太を、町の工務店さんや、一般の家庭で使えるようにするのが、製材や加工の作業です。 近年、自然や環境に関心のある方…
続きを読む
大木に挑む
大木に挑む 大型林業機械の導入が推進され、山で働く若い人が増えていますが しかし、山の人はいいます。 「大木の伐採は、若いものには任せられない」 これは時代に逆行する発言ではありません。 木の伐採は、失敗すると木そのもの…
続きを読む
木を切ることは、悪いことでしょうか?
木を切ることは、悪いことでしょうか? 木を切ることは、悪いことでしょうか? 山は、手を加えずに自然に任せるべきなのでしょうか? 日本の森林面積の1/3を占める人工林。その1本1本の木は、全て人の手によって植えられたもので…
続きを読む
木を切るところから始まります
木を切ったところから、私達は2つのサイクルを通して森林に関わります。 1つのサイクルは、森林で。 木の伐採後、その土地が再び森林となるために、土地を整地し、木を植えます。 そして、長い年月をかけて手入れをした後、再び伐採…
続きを読む
2006年6月12日 (月)
山へ、行ったことはありますか?
町に住む皆さんは、環境問題、森林破壊、資源の枯渇、等の問題について考えたことがあるでしょうか。 もちろん、と答えた方では、森林や山について考えたことはありますか? ここでも、もちろん、と答えた方。森林や山へ、行ったことは…
続きを読む