株式会社トライ・ウッド

株式会社トライ・ウッドの輪掛け乾燥について

輪掛け乾燥風景

輪掛け乾燥®材(梁・桁材)

太陽や風の力で乾燥。60年生以上の丸太を井桁に組み、風通しのよい場所で約1年。製材してから更に3〜4ヶ月、直射日光の当たらない場所で養生します。人工加熱の負担を除いてスギの特性をそのまま残した材料です。

トライ・ウッドの推めるサイクルについて

森林サイクル

輪掛け乾燥紹介動画

弊社が進めている『太陽光と自然の風を使った木材の天然乾燥(輪掛け乾燥)』の紹介ビデオです。

1年以上天然乾燥する事によって、木が本来持っている色と香りを維持する事ができます。

一般の人工乾燥と比較しても、色・香りは断然に優れています。また、CO2の排出量も人工乾燥と比べて圧倒的に少量です。

これにより、本物の天然木材を使って家を建てることができます。

輪掛け乾燥を行っている光景は圧巻です。一度ご覧になってください。

平成23年2月16日(水)