株式会社トライ・ウッド

トライ・ウッド製品一覧

木の性質を活かした製品づくり -辺材と心材-

スギの辺材と心材では、その性質が大きく異なっています。木は外側(木部と樹皮の間の薄い層)に新しい細胞が生まれることで生長し、幹が太くなります。つまり、中心の年輪ほど古い細胞なのです。

古い細胞は水分を吸収したり、養分を蓄えたりすることはできませんが、木自身を守るために防腐成分や防虫成分を含む物質を豊富に含んでいます。このため、赤身の部分は白い部分よりも湿気や虫に対して強いといえるのです。(多様な心材物質には着色物質も含まれるため、心材は茶(赤)色っぽい色をしています)

辺材・心材

一般的に原木丸太から使用方法に合わせて必要な寸法、品質の木材を製材することを“木取り”といいます。

トライ・ウッドでは製材部が辺材と心材の性質を活かした木取りを行い、集成材加工部で木取りによって選られた木材を使用方法に合わせて加工しています。


サービス